スポンサードリンク

花壇の作り方のコツとポイント チューリップの育て方

花壇を業者に作ってもらう予算がなくて、物を作ることとは無縁のデスクワークの仕事をしている管理人が、花壇を作ってチューリップを育てる(咲かせる)ことにしました。

当然ながら花壇の作り方なんて全く見当がつきません。
しかも、業者に依頼するどころか、まともな材料を買う予算すらありませんでした。
そこで、花壇の作り方に関する本を読み、使う道具の代用品を考えて作り、安い材料はないかと調べながらイメージトレーニングを行い、花壇を完成させることができたんです。

次にチューリップです。
こちらもあまり予算がありませんでした。
そのために花壇の土を入れ替えず、花壇を作る工程ででた土を再利用したためにちょっと不安でしたが、HB-101の効果もあってか綺麗なチューリップを咲かせることができました。

最初はこの予算じゃ無理だよーと思いましたが、調べているうちにブロックを無料で頂けることを知り、土を入れ替えなくても微生物の力を借りて花を育てられることを知り、あまりお金をかけずに花壇を作ってチューリップを咲かせることができたんです。

このサイトでは、なるべくお金をかけずに花壇を作るコツやポイント、チューリップの育て方などをご紹介します。

花壇の作り方

花壇作り中の様子

3歳の娘にブロックを運んでもらったり、モルタルをぺたぺたやってもらったり、土を振いに入れてもらったりとワイワイ楽しく花壇を作ってます。

完成したチューリップ花壇

構想に数カ月、作成に数日をかけ、この花壇を作ることができました!

なんとブロックは無料で頂いたものです!

かかった費用はモルタルだけの2,458円でした!

ブロックを無料で頂けた理由は、あとの記事にて詳しく説明してます。

モルタルはすこし足りなくて買い足しました。
一握り程度が足りなかっただけでしたので、もしモルタルが足りてたら2,000円かからずに花壇を作れたと思います。

基礎をモルタルでしっかり作ってますので、娘がブロックにのって遊んでも安心ですね。

本を沢山読んで得た花壇の作り方のコツやポイント、低予算で作ることができたノウハウを公開します。
花壇を作ってみて「こうすればもっとよかったな」なんてことも書いていきますので、もっとうまく作れると思いますよ。

自分で作った花壇で、綺麗なチューリップを咲かせましょう☆

花壇作りのお役に立つことができたら嬉しいです。

花壇の記事 >> 花壇 デザイン 種類

花壇の作り方からの記事 >> 花壇のサイズ・位置の確認−基礎の型枠

チューリップの育て方

花壇ができましたので、いよいよチューリップを育てます。

ジャパンフラワーバルブオブザイヤーを受賞している「バレリーナ」と「プリティーウーマン」の品種のチューリップを育てます。

「バレリーナ」と「プリティーウーマン」

花壇と同様にあまりお金をかけられませんので、掘り出した土を再利用し、土を入れる代わりにHB-101や液体肥料を使用することにしました。
娘と楽しく球根の植えつけなどを行いまして、真っ赤で綺麗なチューリップを咲かせることができました。

花壇 チューリップ

土を入れ替えたりしたらかなりの費用が必要になりますが、HB-101や液体肥料で育てたこともあり、あまりお金をかけずにチューリップを咲かせることができました。

咲き終わったチューリップの球根を掘り上げましたが、微生物が沢山いて土がそれなりにふかふかしていて驚きです。
これはHB-101のおかげでしょうか。

そんなに手がかかることはありませんが、チューリップの育て方をご紹介します。

お役に立つことができたら嬉しいです。

チューリップの育て方 >> チューリップの球根の品種と購入

posted by kadan at 11:28 | 花壇作り前の準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。