スポンサードリンク

フローラ HB-101の無料サンプルとチューリップ花壇での使い方

フローラ HB-101の無料サンプルや、チューリップ花壇での使い方をまとめました。

詳しい特徴はこちらに載せています。

>> フローラ 天然植物活力液 HB-101 効果 特徴 使い方 口コミ

フローラ HB-101 無料サンプル

HB-101の無料サンプルを頂くことができます。

こちらからもらえます。

>> http://www.hb-101.co.jp/products/detail.php?product_id=41

HB-101の無料サンプルと使い方の資料

送られてきた封筒の中に、サンプルと一緒に使い方などが詳しく書かれてた資料が入っていました。

チューリップの花壇での使い方

使い方は資料を見て大体分かりましたが、フローラさんにサイトから具体的な使い方の質問をしてみたところ、丁寧な回答を頂くことができました。

なお、花壇でチューリップを育てる場合のHB-101の使い方の質問しています。

ここから。

球根を植え付ける前に腐葉土や堆肥等をすき込んで頂き、苦土石灰を混ぜると土壌の酸度調整ができます。
HB-101は植え付ける前に1000倍液を土壌灌水して下さい。
球根をHB-101の1000倍液に30分程漬け込んでから植えて頂くと発芽促進につながります。
植え付けは球根の高さの2〜3倍程度の濃さに植え込んで下さい。
置肥としては、緩効性の化成肥料などを土の植え付けたところに置肥して下さい。

植え付け後は、HB-101の1000倍液をたっぷりと与えて下さい。
芽が出てきた頃に液肥肥料をあげると良いです。
水やりは忘れないで下さい。
春までは月に1回ぐらいHB-101を与えて頂ければ結構です。

ここまで。

なお、HB-101をamazonで購入して使っています。

>> 天然植物活力液 HB-101 100cc

フローラ HB-101

posted by kadan at 15:52 | チューリップの育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。