スポンサードリンク

チューリップ 植える時期 植え方

土作りと言うほどでもないですが、花壇の土に球根の肥料、HB-101、苦土石灰を入れて一週間が経ちました。二週間ほど土を寝かせて落ち着かせたいところでしたが、購入したチューリップ(プリティウーマン&バレリーナ)の球根の植える時期が9月中旬〜12月下旬とありますので、植える時期に余裕を持って間に合わせることにしました。

チューリップの植える時期

チューリップの球根の植える時期は品種によって異り、おおまかには9月中旬から12月下旬が一般的です。

購入した球根の説明に植える時期も書かれてますので、その時期内に植えるのがいいでしょう。

球根の説明に植える時期

なお、球根の肥料に書いてあったチューリップの球根の植える時期は9月〜11月とあります。

球根の肥料 植える時期

チューリップの植え方

フローラさんに教えていただいたHB-101を使ったチューリップの育て方に「球根をHB-101の1000倍液に30分程漬け込んでから植えて頂くと発芽促進につながります。」とありましたので、その通りにします。

詳しくはこちら

>> http://bkadan.seesaa.net/article/249511718.html

HB-101

HB-101を薄める

球根をHB-101に漬ける

2種類の品種ですので、それぞれを分けて30分漬けました。

チューリップの植え方は球根の肥料に書かれていた植え方を参考にします。

球根の肥料 植え方

土の上に球根を置いて植える位置を決めます。

球根の埋める位置を決める

間隔の目安は球根の肥料に書かれているように球根の大きさの1〜2倍とします。

球根を埋めます。

球根を埋める

深さは球根の肥料に球根の大きさの2〜4倍とありましたので、球根の2倍の深さに埋めました(ちょっと浅いかも)。

全ての球根を植え付け、最後にHB-101の1000倍液をたっぷりと与えます。

HB-101の1000倍液をたっぷり

posted by kadan at 12:53 | チューリップの育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。