スポンサードリンク

花壇の土 作り方(赤玉土・腐葉土・黒土)

花壇を作る前の調査で花壇の土の作り方を調べましたので、まとめておきます。

ネットや本で花壇の土の作り方を調べましたが、サイトや本によって土の作り方がまちまちでした。そこで、お店に行って具体的な状況を説明して、花壇の土の作り方を教えていただくことにしたんです。

東京花壇に行って花壇の土の作り方を尋ねたところ、作り方を教えていただけました。その時のことを書いておきます。

[花壇の状態と花壇で育てたい花]

・花壇の幅は3mになる予定
・地面の土は赤土ではなく茶色い土
・チューリップを育てたい

花壇の土の作り方は、赤玉土3:腐葉土2:黒土3の割合で入れるといいとのことで、地面の土が茶色い土なら赤玉土の代わりに地面の土を入れてもいいとのことです。

花壇の土の作り方

チューリップの肥料には「球根の肥料」がいいとのことでした。

⇒ 朝日工業 球根の肥料 550g 特徴と使用方法

※花壇の土の作り方を教えていただきましたが、花壇を作る過程で土が大量にでましたので(想定外)、その土をそのまま使うことにして土は入れませんでした。

posted by kadan at 13:07 | チューリップの育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。