スポンサードリンク

苦土石灰 使い方 成分

粒状苦土石灰 5kg
粒状苦土石灰 5kg
posted with amazlet at 12.03.29
プランティーションイワモト
売り上げランキング: 20547

粒状苦土石灰 10kg
粒状苦土石灰 10kg
posted with amazlet at 12.03.29
プランティーションイワモト
売り上げランキング: 83882

苦土石灰(くどせっかい)の特徴と使用方法です。

苦土石灰の特徴

苦土とはマグネシウムのことで、肥料5大要素の1つで大切な成分です。マグネシウムが不足すると、葉緑素ができなくなり、葉が黄色くなります。

苦土石灰は、N(窒素)・P(リン酸)・K(カリ)の要素肥料を合理的に活用し、特にP(リン酸)の吸収を助長します。

酸性の土は、一般的にマグネシウム欠乏になりやすいので、土の酸度を中和するには苦土石灰がお勧めです。

酸性の土を主成分のアルカリ分が中和し、地力を増加します。

苦土石灰の使用方法

3月、4月頃と、8月、9月頃の種まき時、または苗の植え付け時の7日から10日前に土の表面に散布し、よく混ぜ込んでください。

元肥では、土とよく混ぜこんでください。追肥としての使用では、株間または畝間に施してください。

pH4.5以下の酸性の強い土の場合は、1.5坪当り約1Kgを施してください。一般の土の場合は、2.5坪当り約1Kgを全面に散布して、よく混ぜ込んでください。

成分

アルカリ分:55%

可溶性苦土:15%(溶性苦土は10%)

posted by kadan at 12:10 | おすすめ花壇アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。