スポンサードリンク

チューリップの球根の品種と購入

チューリップは、1uあたり50球まで植え付けられます。

管理人の花壇は奥行きが40cm、幅が3mですので、0.4(m)×3(m)=12000(cm)=1.2uとなります。

ですので、50球のチューリップの球根を植えることにしました。

チューリップは数百品種の品種があるそうです。そのチューリップの品種すべてから選択することは不可能ですので、サイドバーの「人気のチューリップ」に数百品種あるチューリップの品種の中でも人気の品種を紹介しています。

また、スタンダードなチューリップのミックスも販売されています。

チューリップ球根(特大球) 50球

チューリップ球根(特大球) 50球
価格:1,650円(税込、送料別)

こちらはネットでの通信販売の球根のミックスになります。

ミックス50球

これはジョイフル本田で売られていた球根のミックスです。

割引になっていましたが、50球で999円とお手頃な価格です。

東京花壇では多種の品種の球根のバラ売りがされていました。

チューリップの球根のバラ売り

管理人はバラ売りを買うつもりでしたが

チューリップの球根が特売

この「本日限定特別価格」で衝動買いをしてしまい、赤いチューリップ(プリティーウーマン&バレリーナ)の50球を購入しました。

プリティーウーマン&バレリーナを50球購入

10球入りを5ネット買いましたので、50球の990円です。

posted by kadan at 13:14 | チューリップの育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花壇の土 作り方(赤玉土・腐葉土・黒土)

花壇を作る前の調査で花壇の土の作り方を調べましたので、まとめておきます。

ネットや本で花壇の土の作り方を調べましたが、サイトや本によって土の作り方がまちまちでした。そこで、お店に行って具体的な状況を説明して、花壇の土の作り方を教えていただくことにしたんです。

東京花壇に行って花壇の土の作り方を尋ねたところ、作り方を教えていただけました。その時のことを書いておきます。

[花壇の状態と花壇で育てたい花]

・花壇の幅は3mになる予定
・地面の土は赤土ではなく茶色い土
・チューリップを育てたい

花壇の土の作り方は、赤玉土3:腐葉土2:黒土3の割合で入れるといいとのことで、地面の土が茶色い土なら赤玉土の代わりに地面の土を入れてもいいとのことです。

花壇の土の作り方

チューリップの肥料には「球根の肥料」がいいとのことでした。

⇒ 朝日工業 球根の肥料 550g 特徴と使用方法

※花壇の土の作り方を教えていただきましたが、花壇を作る過程で土が大量にでましたので(想定外)、その土をそのまま使うことにして土は入れませんでした。

posted by kadan at 13:07 | チューリップの育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花壇の土 作り方(苦土石灰・化成肥料・活力液)

土作り前の花壇

チューリップ・化成肥料・HB-101

購入したチューリップを植える前に、チューリップ花壇の土を作ります。

花壇の土の作り方を調べると色々な方法があります。管理人は花壇を作った時にでた大量の土を再利用し、球根の肥料とHB-101、苦土石灰を使用して土を作りました。

苦土石灰は土の酸度を調節します(中和)。

詳しくはこちら >> 苦土石灰 使い方 成分

球根の肥料は粒状のチッソ:6(葉や根を育てる)、リン酸:6(花や実を育てる)、カリ:6(根や茎を育てる)を含んだ複合肥料(化成肥料)になります。

詳しくはこちら >> 朝日工業 球根の肥料 550g 特徴と使用方法

HB-101は天然植物活力液で、土壌の微生物を活性化してバランスを保ちます。
(適度の水分と空気が含まれるようになる)

詳しくはこちら

>> フローラ HB-101の無料サンプルとチューリップ花壇での使い方

まず、苦土石灰を地表がうっすら白くなる程度に撒きます。

苦土石灰

苦土石灰をうっすら白くなる程度

次に球根の肥料を撒きます。120g/uを撒くようにと説明にありますので、120gを撒きます(管理人の花壇は1.2u)。

軽く一握りが約20gとのことでしたので、花壇を6等分してそれぞれに一握り(20g)ずつ撒きました。

球根の肥料を一握り

球根の肥料を地表に

土をよく混ぜ合わせます(※)。
※あまり深く混ぜると大きい石がでてきてしまいます

最後にHB-101を水で薄めて灌水します。フローラさんに教えていただいたとおり、HB-101を水で1000倍に薄め、ジョウロでまんべんなく撒きます。

HB-101

HB-101をジョウロで

これで一週間から二週間ほど土を寝かせます(落ち着かせます)。

posted by kadan at 13:07 | チューリップの育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。