スポンサードリンク

レンガで花壇を縁取る

花壇を作るとなって真っ先に材料の候補にするのはレンガでしょうか。

しかし、レンガの花壇を作るのはハードルが高そうなイメージがあります。 綺麗にレンガを積むのが難しそう。レンガの隙間に入れる?モルタル?が難しそう。沢山のレンガを必要としそうなので費用がかかりそう。

実際のところはどうなのかと、本を沢山読んで花壇を作る工程を把握したところ、しっかりとした花壇にするなら、レンガでもブロックでも基礎が必要なので、これは何れにしてもやるしかないですが、以前に物置の基礎を作った経験からして、そんなに難しいものではありません。

難しさが気になるのはレンガの積み方で、これも水平機を使えばそれなりにはなんとかなりそうです。 そして、疑問だったレンガの間隔を均一にするのはどうやるのか?も、割り箸や木を間にいれてモルタルで固めるだけのようですので(モルタルが固まる前に抜き取る)、素人でもレンガの花壇を作れそうです。

続いて気になるレンガの費用です。ネットの販売サイトを参考に調べてみました。

レッドブリック

レッドブリック

敷きレンガや積みに良質レンガ。

用途:敷きレンガ、積みレンガ
サイズ:20cm×10cm×5cm=1000
価格:136円/1個

アンティークの赤レンガ

アンティークの赤レンガ

激安日本製アンティーク赤レンガ。

用途:敷きレンガ、花壇
サイズ:約22cm×約11cm×約5〜6cm
価格:100円/1個

ガーデンキャップ

ガーデンキャップ

角を丸くしたアンティーク調のレンガ。

用途:アプローチ、花壇
サイズ:15cm×6cm×6cm
価格:78円/1個

レンガ代はいくらかかるのか

ネットの販売サイトや、ホームセンターで調べてみると、20cm×10cm×5cmのサイズでは1個あたり100円から150円が相場のようです。

では、それらのレンガを購入し、1m(幅)×50cm(奥行き)×50cm(高さ)の花壇を作ると、レンガ代はいくらかかるのか?(ネットで買った場合は別途送料)

[条件]

レンガのサイズ:20cm×10cm×5cm。
作る花壇のサイズ:1m(幅)×50cm(高さ)×45cm(奥行き)
レンガ間の隙間は計算上では考慮しない。
壁に花壇を作る(奥の縁どりなし)。

(正面:1列あたり5個×5列=25個)+(側面:1列あたり2個×5列×左右側面=20個)=45個

レンガが1個あたり100円の場合、4,500円。

レンガが1個あたり150円の場合、6,750円。

のような目安となりそうです。

3m規模でそこそこ高さがある花壇を作ると、レンガだけでも1万円から1万5千円くらいはかかりそうです。 モルタルも使いますので、それ以上の予算が捻出できるならいいですが、低予算で花壇を作るにはレンガを選択するのは厳しいでしょう。

もし予算に問題がないのであれば、花壇の作り方のポイントをしっかりと押さえ、イメージトレーニングをしっかりとやれば素人でも作れそうに思います。 ただし、モルタルが固まってからではやりなしができませんので、休憩をしっかり取りながら最後まで集中して丁寧に作る必要がありあそうです。 多少でこぼこしてしまっても、味がでたと考え方るのもありでしょう。

(注)1m規模の花壇を作る場合の費用の目安にと算出しました。レンガの種類やレンガ間の隙間の大きさにより、費用は増減します。

※ サイズや価格はこちらを参考にしました。

レッドブリック
>> 敷きレンガ&積みレンガに♪良質レンガ レッドブリック/20cm×10cm×5cm

アンティークの赤レンガ
>> レンガ アンティークレンガ 赤レンガ ガーデニング

ガーデンキャップ
>> アプローチや花壇の縁取りに!!ガーデンキャップ レッド

posted by kadan at 12:31 | 花壇を縁取る材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枕木で花壇を縁取る 新品 中古 カット 防腐剤

枕木で作られた花壇
(枕木で作られた花壇)

ジョイフル本田で販売されている枕木
(ジョイフル本田にて:幅 約200mm 厚さ 約140mm 長さ 約1,200mm)

最初にアプローチと花壇を枕木で作ろうと計画しまして、枕木の新品・中古での価格、カットや防腐剤に関してネットやジョイフル本田で調べました。

調べたことをまとめておきます。

枕木にはどんな種類があるのか

鉄道で使われていた枕木(中古)や、エクステリア用の新品の枕木、コンクリートの枕木やFRPの枕木などがあります。

豪州産 中古枕木

※豪州産の中古の枕木は人体に悪影響があるといわれるクレオソートを使用していません

中古の枕木では等級が定められていて、それぞれ用途と価格が異なります。

(約)125mmから130mm×225mmから250mm×2000mmから2100mm 約50kg

[特級]

中古枕木の中で最も良質で、角が残っている状態です。良さを活かし、門柱やアプローチに最適です。

価格:6,500円

※参考(2012年2月23日現在)
豪州産中古枕木・特級(AAクラス)約125×225×2000mm(約50kg)

[上級]

状態がわりといいものです。 自然に風化した天然木の風合いを活かし、花壇やエクステリアに最適です。

価格:5,565円

※参考(2012年2月23日現在)
豪州産中古枕木・上級(Aクラス)約125×225×2000mm(約50kg)

[中級]

角が丸く崩れています。品質に問題はありません。花壇や土留めなどの歩かない場所に最適です。

価格:4,956円

※参考(2012年2月23日現在)
豪州産中古枕木・中級(Bクラス)約125×225×2000mm(約50kg)

国産(松・杉)新品枕木

ACQ防腐防蟻処理を施したとても綺麗な枕木です。

ブラウン(約)100mm×(約)200mm×2000mm 43kg

価格:6,048円

※参考(2012年2月23日現在)
国産杉新品枕木・ブラウン約100×約200×2000mm(43kg)

コンクリート枕木

600mm×200mm×130mm 32.4kg

価格:6,000円

※参考(2012年2月23日現在)
コンクリート枕木・スーパー600タイプ(32.4kg)L600×W200×T130mm【ダークグレー】

FRP枕木

軽くて腐りません。

130mm×210mm×600mm

価格:3,980円

※参考(2012年2月23日現在)
FRP軽量枕木600新

枕木のカット

新品、中古共に硬い木が使われているため、自分でのこぎりでカットするのは難しいようです。

枕木のカット代を調べてみると、ほとんどのところが1カット500円前後で行っています。

中古の枕木に使用されている防腐剤は安全か

我が家のお隣さんが庭で野菜を作っているため、枕木に使用されているという防腐剤が気になります。

ほとんどの鉄道で使用された枕木は、木が腐らないようにクレオソートという人体に悪影響があるといわれる防腐剤を使用しているようです。

ただし、唯一豪州産の鉄道枕木はクレオソートが使用されていません。

国産地下鉄の枕木はクレオソートが使用されており、個人への販売は法律で禁止されています。

花壇を作った場合の枕木代

人体に悪影響があると言われるクレオソートを使用していない豪州産の鉄道枕木で、花壇に最適と書かれている上級(または中級)の枕木で花壇を作った場合の枕木代を計算してみます。

[条件]

作る花壇のサイズ:1m(幅)×25cm(高さ)×45cm(奥行き)
購入する枕木のサイズ:125mmから130mm × 225mmから250mm × 2000mmから2100mm
1カットを500円とする。
送料を考慮しない。
壁に花壇を作る(奥の縁どりなし)。

1m(半分)でカットし、カットした1本から32cmを2本とります(2カット)。

枕木の寸法

枕木1本:(約)5,500円+3カット:1,500円=7,000円

の目安となります。

送料を考慮してませんので、送料が別途かかります。

枕木で幅が3m規模の花壇を作るとなると、枕木を2本購入して(約)12,500円となります(送料別)。

ブロックやレンガと違ってモルタルを使用する必要はありませんが、枕木同士を「かすがい」で固定ます。

posted by kadan at 12:31 | 花壇を縁取る材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石で花壇を縁取る 庭石 ピンコロ

ピンコロで作られた花壇
(ピンコロで作られた花壇)

庭石で作られた花壇
(庭石で囲われた花壇)

家がどちらかというと和の雰囲気ですので(庭が芝と砂利)、庭石やピンコロで囲うだけの花壇でもいいなと思いました。

石を川で採っていいのか

川から石を採っていいのか?を調べてみると、勝手に採ってはいけないようです。

・私有地では所有者の許可が必要
・一般の河川では管理者の許可が必要

一般の河川では管理者の許可が必要とありますので、「許可があれば採っていい?」と思ってさらに調べてみたところ、基本的に許可は下りないようです。

注)ネットで個人の意見を参考にした程度です。確実な情報は国土交通省等から得てください。
⇒ http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/

庭石 ピンコロ石 通信販売

川から勝手に採ってはならないとなると、通信販売かお店で購入するしかありません。

通信販売で石(庭石)を購入する場合の価格を調べてみました。

[青石]

通常10石セット
⇒ 【送料無料】阿波の青石(土留めセット)【通常10石セット】
※他に15セットや20石セットもあります(2012年3月22日現在)
※他にBIZサイズもあります(2012年3月22日現在)

[白石]

通常10石セット
⇒ 【送料無料】阿波の白石(土留めセット)【通常10石セット】
※他にBIZサイズもあります(2012年3月22日現在)

[紫雲石]

通常10石セット
⇒ 【送料無料】紫雲石(土留めセット)【紫雲石通常10石セット】
※他にBIZサイズもあります(2012年3月22日現在)

[赤石]

通常10石セット
⇒ 【送料無料】三重の赤石(土留めセット)【赤石通常10石セット】
※他にBIZサイズもあります(2012年3月22日現在)

[ピンコロ石]

⇒ 花壇周りなどに最適!黄色の斑点模様が可愛いサビ色天然石のピンコロ♪【送料込】

石は重たいので、てっきり送料がかなりかかるかと思いましたが、調べてみると10石では送料込みで5000円前後で購入できそうです。
※石の大きさによります

posted by kadan at 11:31 | 花壇を縁取る材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。