スポンサードリンク

ジャパンフラワーバルブオブザイヤーとは

ジャパンフラワーバルブオブザイヤーとは、オランダ国際球根協会(アイバルブ)のアイバルブ・ジャパン(日本)が、その年で最もお勧めする秋植えで春咲きの球根を選出することです。

毎年、新たな球根品種の楽しみ方を提案するため、それぞれの国で毎年お勧めの球根からなる花を選出(1種類)しています。
ジャパンフラワーバルブオブザイヤーは、日本の市場の動向や、消費の動向を考慮に入れて選出されています。

2000年より実施され、毎年の受賞品種はオランダ国際球根協会ニュースレターにて知ることができます。

国際球根協会ニュースレター
⇒ http://www.kyukon.info/newsletter.html

過去にジャパンフラワーバルブオブザイヤーを受賞した秋植えで春咲きの球根は以下の通りです。

2000年受賞:チューリップ アプリコットビューティー
⇒ アプリコットビューティー

2001年受賞:チューリップ マウントタコマ
⇒ マウントタコマ

2002年受賞:チューリップ アンジェリケ
⇒ アンジェリケ

2003年受賞:チューリップ ロココ
⇒ ロココ

2004年受賞:チューリップ バレリーナ
⇒ バレリーナ

2005年受賞:チューリップ プリティーウーマン
⇒ プリティーウーマン

2006年受賞:チューリップ ファンシーフリルス
⇒ ファンシーフリルス

2007年受賞:チューリップ フレミングパーロット
⇒ フレミングパーロット

2008年受賞:チューリップ クリームアップスター
⇒ クリームアップスター

2009年受賞:ムスカリ アルメニアカム
⇒ アルメニアカム

2010年受賞:チューリップ パープルプリンス
⇒ パープルプリンス

2011年受賞:チューリップ フラッシュポイント
⇒ フラッシュポイント


花壇でどんな花を育ててみようかと迷いましたら、ジャパンフラワーバルブオブザイヤーで選ばれた秋植えで春咲きの球根の中から選んでみるのはいかがでしょうか。

アイバルブ・ジャパンとは

オランダ国際球根協会は、オランダでの組織再編に伴って2012年からiBulb(アイバルブ)として新たに活動を始めました。

活動はオランダの国内だけではなく、3つのグループ(ヨーロッパ、北米、極東アジア)に別れて行われ、主に消費者を主眼とした様々なPR活動をしています。

ガーデニング向けの多彩な球根に加え、ユリやチューリップ、グラジオラスなどの球根花の魅力も消費者に向けて発信しています。

日本ではiBulb Japan(アイバルブ・ジャパン)として2012年4月1日より活動を開始しています。

⇒ http://www.kyukon.info/

オランダ国際球根協会(アイバルブ)とは

オランダ国際球根協会(アイバルブ)とは、オランダの球根の栽培業者や、球根の輸出業者のため、球根、および球根花(切り花)の販売の促進を国際規模で展開している機関です。

⇒ http://www.bulbsonline.org/

posted by kadan at 12:47 | フラワーバルブオブザイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンフラワーバルブオブザイヤー 2011 フラッシュポイント

2011年のジャパンフラワーバルブオブザイヤーは、チューリップの「フラッシュポイント」に決まりました。

※ ジャパンフラワーバルブオブザイヤーは、トップガーデンジャーナリストが審査員として選ばれ、厳選な審査が行われています。審査はまず、専門家によるメンバーが候補の品種を推薦し、その後にガーデンのトレンドなどに詳しい審査員が責任を持って決定します。

フラッシュポイントは、チューリップ大国オランダで生産されている美しい品種のチューリップで、八重咲きが進むと鮮やかな色が乗ってきてとても可愛く、誰からも愛される人気の品種です。

[名称] フラッシュポイント
[科名] ユリ科チューリップ属
[草丈] 45cmから55cm

[植え時] 9月中旬から12月下旬
[開花期] 4月中旬から4月下旬

詳しいフラッシュポイントについてはこちら
⇒ オランダ産チュ−リップ・フラッシュポイント6球セット【チューリップ】

詳しい受賞内容はこちら
⇒ http://www.kyukon.info/Bol-tot-bloemen020-1011.pdf

posted by kadan at 12:47 | フラワーバルブオブザイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンフラワーバルブオブザイヤー 2010 パープルプリンス

2010年のジャパンフラワーバルブオブザイヤーは、チューリップの「パープルプリンス」に決まりました。

2010年のジャパンフラワーバルブオブザイヤーでチューリップのパープルプリンスが選ばれた理由は、 秋冬のヨーロッパの流行色がパープルだったことから、人気の高いパープル色のチューリップのパープルプリンスが選ばれました。

パープルプリンスは、華やかで優雅な一重咲きのふっくらとした卵形の円筒形で、紫色の気品が漂う品種のチューリップです。

[名称] パープルプリンス
[科名] ユリ科チューリップ属
[草丈] 40cmから50cm

[植え時] 9月中旬から12月下旬
[開花期] 3月下旬から4月上旬

詳しいパープルプリンスについてはこちら
⇒ オランダ直輸入チューリップパープルプリンス(紫)10球

詳しい受賞内容はこちらから
⇒ http://www.otakaki.co.jp/info/asia/pdf/bol-tot-bloemen008.pdf

posted by kadan at 12:47 | フラワーバルブオブザイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。