スポンサードリンク

花壇の場所を決めよう

花壇はプランターや鉢と違って後から動かすことができませんので、作る前にしっかりと場所を決めましょう。

日当たりが重要

どんなに広い場所で、どんなにいい土であっても、日光があたらなければほとんどの植物は枯れてしまいます。できるだけ日当たりのいい場所に花壇を作ることで、失敗せずに花を咲かせることができるでしょう。

もし、日当たりがあまり良くないようでしたら、ペンタガーデンPROの液体肥料がお勧めです。

>> 液肥 ペンタガーデンPRO 原液 ALA 特徴 使い方 口コミ

花壇を作る場所を決める

敷地に入ってすぐから玄関までのアプローチに花壇を作るスペースがあり、どちらに花壇を作るか考えます。

花壇作り候補

@ 玄関前は我が家とお隣さんの建物に挟まれているため、一日に日光があたるのはおよそ午前中の3時間程度。

A 敷地に入ってすぐの場所は日光が一日中あたる。

チューリップは日当たりが良い場所を好むので、なおさら敷地に入ってすぐのAの日当たりのいい場所にすることにします。

IMG_4993.JPG

posted by kadan at 12:51 | 花壇作り前の準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。